You are here: タンパク質発現・精製サービス » PROTential™タンパク質発現評価
GenScript Share

protential protein expression

PROTential™ タンパク質発現評価サービス

小規模タンパク質発現テストは、すべてのタンパク質生産において必須のステップです。発現テストによって、可溶性組み換えタンパク質の生産条件を決定することができます。PROTential™は、遺伝子合成をご利用いただいたお客様に、ご希望の発現系でその遺伝子の発現条件をテストする事ができる新しいタンパク質発現評価サービスです。高品質、低価格なスタンダードパッケージに加え、発現量を最大10倍以上に上昇させるタンパク質発現最適化パッケージ(シルバーパッケージ・ゴールドパッケージ)も提供しております。

アプリケーション

  •  目的タンパク質が選択した系で発現できるかどうかを検討します。
  •  目的タンパク質が溶解性タンパク質として発現できる最適なコンストラクトと発現条件を検討します。
  •  目的タンパク質にとって最適な発現系を構築します。

PROTential™ パッケージ

グレード
サービスタイプ
発現系
金額
納期
記述
スタンダード
タンパク質発現
評価
大腸菌
(JP_SC1653-B)
¥44,800~
1-2 週間
ご希望の大腸菌株において、選択した条件で目的タンパク質の可溶性発現をテストします。
昆虫
(JP_SC1653-I)
¥64,000 ~
3-4 週間
Sf9, Sf21, S2 またはHi-5 細胞 を用いて、選択した条件で目的タンパク質の可溶性発現をテストします。
哺乳類
(JP_SC1653-M)
¥80,000 ~
3-4 週間
CHO あるいは 293 細胞を用いて、選択した条件で目的タンパク質の可溶性発現をテストします。
3種の発現系
(JP_SC1653-3S)
¥152,000 ~
3-4 週間
大腸菌、昆虫、哺乳類細胞から一条件ずつ選択し、それぞれの条件で目的タンパク質の可溶性発現をテストします。
シルバー
タンパク質発現
最適化
大腸菌
(JP_SC1667)
2-3 週間
培養温度、培地、誘導条件などが異なる8つの条件で発現をテストし、ご希望の発現ベクター、大腸菌株における最適な発現条件を決定します。
ゴールド
タンパク質発現 最適化
大腸菌
(JP_SC1668)
4-8 週間
培養温度、培地、誘導条件、プロモーター、細胞株、結合パートナー分子などが異なる48種の条件で発現をテストし、最適な発現条件を決定します。
*PROTential™パッケージでは精製タンパク質は納品されません。
**PROTential™パッケージのご利用後、大腸菌発現系での1L発現及び1-ステップの精製には¥96,000の追加料金がかかり,Flagタグ付きタンパク質には¥128,000の追加料金がかかります。

納品物

  •  発現データレポート
    • 可溶性データ
    • SDS・ウェスタンブロットのレポート
    • 各テスト中での最適な発現条件のレポート(シルバー &ゴールドのパッケージのみ)
  •  最適なタンパク質発現用コンストラクト (ゴールドパッケージのみ)

お見積りおよびご注文:

  • サービスへのご質問、またはお見積りのご依頼は、メールにてお問い合わせください。
  • ご注文の際は、ジェンスクリプト注文依頼書PO(Purchase Order)に必要事項を記入し、直筆のサインをご記入の上で、メールまたはファックスにてお送りください。

電子メール: japanmarket@genscript.com
電話: 03-6803-0843
ファックス: 03-3836-0371 03-4496-5000(受注専用)