You are here: 新薬開発サービス » インビトロ薬理学 » イオンチャンネル機能的セルベースアッセイ
GenScript Share
get a quote

イオンチャンネル機能的セルベースアッセイ

イオンチャンネルは数多く疾患治療の標的と良く認識されている。しかしながら、信頼性がある高通量の機能的セルベースアッセイがないため、イオンチャンネルを標的とし使う方法があんまり発展していない。GenScripはFLIPRカルシウムダイやメンブレーンポテンシャルダイなど新進蛍光色素を利用して、カルシウム、ポタシウムおよびクロライドチャンネルのHTS(High throughout screening)方法を樹立した。イオンチャンネルに詳しい専門家のサポートの下で、GenScriptはイオンチャンネルのHTSスクリーニングやプロファイリングサービスを提供する。

主要サービス

アッセイ構築実例

TRPV1 agonist assay
 
TRPV1 antagonist assay
Fig. Dose-response relationship of TRPV1 agonist and antagonist in calcium influx assay.
(Left) Dose-response relationship of capsaicin to HEK293/TRPV1 and HEK293 control cells. Cells were incubated with Calcium-4 and then stimulated with the indicated concentrations of capsaicin. (Right) Dose-response relationship of capsazepine to HEK293/TRPV1 cells. Cells were incubated with Calcium-4 and indicated concentrations of capsazepine for 1 hour, then stimulated with 50 μM capsaicin. Calcium responses were recorded on a FlexStationIII plate reader. Data represent the average +/- standard deviation of triplicate determinations.

高通量スクリーニング施設

WorkStation NX
FLIPRTetra

GenScriptはFLIPRTETRA?, Biomek® NXP, 及びデータ管理データベースに基づき、最先端のハイスループットスクリーニングシステムを確立しています。このシステムはGPCR およびイオンチャネル薬に対する開発プロセスの早期の導きを判明することに信頼できるしなやかなハイスループットスクリーニング方法を提供しています。
更に2つ追加されたFLIPRアッセイフォーマットにより、Genscriptはアゴニスト及びアンタゴニストを1つウェルにカルシウム可動化アッセイの様なキネティックアッセイで検出できます。そして、2倍の収量及びスクリーニングコストの削減で、FLIPRアッセイが® cAMPアッセイのような終点分析法と比較できる様になっております。

既存イオンチャンネル機能的セルベースアッセイ:

GenScriptはイオンチャンネル機能解析アッセイを開発し続き、お客様のニーズに応え、FLIPRカルシウムアッセイ、FLIPRメンブレーンポテンシャルアッセイ、YEPアッセイなど様々なアッセイを開発しました。全てのアッセイが高通量スクリーニング及びプロファイリングサービスに適用されます。

お探しのアッセイがなかったら、お気軽にテクニカルサポートまでご連絡ください。

Family
Receptor/Channel
Assay
 Voltage-gated potassium channels
hERG (hKv11.1)
Thallium flux or membrane potential
 Voltage-gated sodium channels
hNav1.5
Membrane potential
 P2X receptors
hP2X1
Membrane potential
 P2X receptors
hP2X3
Membrane potential
 Transient receptor potential channels
hTRPV1
Ca2+ flux
 Ionotropic glutamate receptors
hGluK2
Ca2+ flux
 Glycine receptors
hGlyR α1/β
YFP reporter gene

お見積り依頼及びご注文:

  • お見積りをご依頼する際には、見積もり/オーダーフォームをダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、電子メール又はファックスでご送信ください。
  • ご注文の際には、見積もり/オーダーフォームをダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、弊社の注文書PO(Purchase Order)情報と共に電子メール又はファックスでご送信ください。
  • お問い合わせは、電子メール、電話、ファックス、または弊社の安全なメッセージシステムで受け付けております。

月曜日から金曜日までの営業日において、弊社では24時間サービスを提供しています。