You are here: 抗体医薬品の開発 » エピトープマッピング
GenScript Share

Epitope Mapping Service

エピトープ マッピング (SC1500)

Epitope Mapping Service

最近、エピトープマッピングはワクチン開発および構造活性研究などでの需要が増しています。GenScriptはお客様のニーズを応え、先進のペプチドライブラリーのプラットフォームに基づき、総合的なエピトープマッピングサービスエピトープマッピング サービスをご提供します。

特長:

  • 先進的な技術:独自FlexPeptide™ 技術より品質を保証
  • 高精度:最適な検出方法により、非特異的な相互作用を最小化
  • 総合的なサービス:様々なエピトープをマッピングするためのワンストップ·サービス
  • 応用:ペプチドライブラリーの合成およびアッセイ開発
  • 短納期:最短 4 週間
  • 仕様
  • 納品
  • エピトープ 最適化
  • 関連サービス

エピトープマッピング サービス

内 容 説 明 納期
結合活性試験 ELISA/WB より頂いた抗原と抗体の結合を確認する
4-6 週間

グリコシル化解析      

(オプション)

頂いた抗原を用いて、グリコシル化抗原の抗体 - 抗原結合活性を比較する
ペプチドライブラリーのオーバーラップ お客様に頂いたタンパク質の配列に従って合成いたします
検出 お客様ご提供のサンプルへのスクリーニング:コントロールの検出(オプション)およびターゲットの検出

お客様ご提供:

  • 抗原配列: 弊社の Online Messaging System或は emailでご送付ください.
  • 抗原サンプル: 抗原と抗体の間の結合活性を検出した抗原サンプル10μg(PBS、pHが8.0〜8.5に溶解後、-20℃で保存)
  • 標的抗体サンプル: 100 μg (粉末状態 : 2-8℃で保存;また、 PBS、pHが8.0〜8.5に溶解後、-20℃で保存)
  • コントロール抗体サンプル: オプション

仕様:

最終報告書:エピトープアラインメント上実行された作業の詳細やデータ分析を含む。

エピトープの最適化のためpeptide library platform より、下記のサービスを提供致します。
トランケーションライブラリ: エピトープ活性に必要最低限の長さを決定
アラニンスキャニング:: エピトープの機能を担う特定の残基を同定する
置換分析: エピトープの機能解析
また、弊社の peptide library design tools はエピトープの最適化にお手伝いします。

GenScript お客様の様々のニーズを応じ、総合的なワンストップ サービスをご提供致します。

 

お見積およびご注文:

Epitope Mapping Service QuotationEpitope Mapping Service お見積りをご依頼頂く際は、 Epitope_Mapping_Quotationをタウンロードし、必要事項をご記入ください。

Epitope Mapping Service ご注文をご依頼頂く際は、 Epitope_Mapping_Quotationationをタウンロードし、必要事項をご記入の上、 Email 或いは faxでご送付ください。

Peptide Synthesis 発注は正式PO(発注書)で承っております。

Epitope Mapping Service ご質問は、メール、電話、ファックス、または弊社のOrdering Peptide Synthesisで受け付けております。

また、安全なメッセージシステムによっても承ります。


Order by email Email: janpanmarket@genscript.com
 Order by phone TEL: 03-6803-0843
Order by fax Fax:03-3836-0371, 03-4496-5000(受注専用)