You are here: 細胞株の作製 » GenCRISPRゲノム編集サービス
GenScript Share

CRISPR/Cas 9 Technology

GenCRISPRゲノム編集サービス

GenEZ™ Next-Generation Molecular Cloning

CRISPRがゲノム編集の世界に革命をもたらそうとしています。CRISPR法は外来遺伝子を導入することなく高い効率で遺伝子を自由に改変できる強力なツールであり、創薬研究のプロセスを一変させるようなポテンシャルを秘めています。この方法がTALENやzinc finger nuclease (ZFN)などの従来のゲノム編集技術に比べて優れているのは、実施が簡単で、対立遺伝子の双方に高い確率で導入できる点です。

GenCRISPR™はCRISPR法に基づいた、哺乳類細胞株の遺伝子改変のためのゲノム編集サービスです。弊社の専門技術者はCRISPRのgRNA発現ベクターのデザインから、トランスフェクションが困難な株や腫瘍細胞株など幅広い細胞株のシングルクローン樹立まで、一連の技術に通じております。GenCRISPR™サービスでは、ターゲット配列の検証やゲノム編集を行った細胞株の作製、および実験作業の詳細な報告書を提供します。

GenCRISPRサービスを利用してノックイン・ノックアウト細胞株を作製した実例:

  • GenCRISPR™によるHCT116細胞内のK-ras遺伝子ノックアウト。 詳しく >>

  • GenCRISPR™サービスを利用した、glutamine synthetase (GS)遺伝子ノックアウトDG44細胞株。詳しく >>

  • GenCRISPR™サービスを利用したGLP-1R 遺伝子ノックイン細胞株。詳しく >>

  • GenCRISPR™サービスを利用したピューロマイシン選択によるGFPノックイン。 詳しく >>

GenCRISPRの作業プロセス

GenCRISPR™ Workflow

サービス詳細

細胞株サービス 納品 生産期間 価額
ノックアウト細胞株
(JP_SC1652)

お客様による標的遺伝子/座位、細胞株の指定
  • シングルクローン、標的配列の検証
  • gRNA配列デザインに関する報告書およびターゲット領域のシークエンス解析
9-10週間

(標的配列の複雑さや細胞株の成育状況によって、変更になる場合があります)
¥960,000
ノックイン細胞株
(JP_SC1663)

お客様による標的遺伝子/座位、細胞株の指定、インサート配列または、変異配列の提供*
  • シングルクローン、標的配列及びノックイン遺伝子配列の検証
  • gRNAターゲット配列デザイン及びノックイン相同配列デザインに関する報告書
12 週間

(標的配列の複雑さや細胞株の成育状況によって、変更になる場合があります)
¥1,080,000
*細胞株はお客様より提供していただきます。弊社で細胞株をご用意する場合、追加料金が発生します。一般的な細胞株に加え、GenScriptでは250種類の腫瘍細胞株の提供が可能です。

オプションサービス 詳細
追加のシングルクローン
樹立したシングルクローンと同じ細胞プールからもう1つ追加のシングルクローンを提供します。追加のシングルクローンに対してもターゲット配列を分析し、詳細な報告書を提供します。
追加のターゲット遺伝子
お客様より、遺伝子をターゲットする際に同時にするか、または連続的に(順番を決める)するかを明らかにします。
オフターゲットQC データ
オフターゲット効果が及ぶ可能性のある遺伝子のリストをお客様に提供します。検証が必要な遺伝子をご指定いただき、シークエンス解析によりオフターゲット効果を調べたレポートをお送りします。
シングルクローンの機能検証
弊社のインビトロアッセイサービスでは以下の機能評価を提供しております。
増殖及びアポプトーシ
GPCR 及びイオンチャネル分析
In-Cellウェスタン
腫瘍細胞株プロファイリング

関連サービス

GenCRISPRのサービスと製品に関する法律の声明

  1. GenCRISPRTMのサービスと製品は米国特許(US 8,697,359, US 8,771,945, US 8,795,965, US 8,865,406, US 8,871,445, US 8,889,356, US 8,889,418, US 8,895,308, US 8,906,616)および他国の同等制度に保護されています。また、Broad研究所、 Cambridge大学、Massachusetts大学からライセンスを取得しています。
  2. このサービスで作られた製品や試薬は研究用にのみ使用することができ、以下の用途には使用できません:(a)臨床用(b)獣医学、農業、人間や家畜への直接的な使用(c)人間や動物の治療または診断
  3. このサービスで作られた製品や試薬の使用は、ライセンスによる制限の下にあります。
  4. GenCRISPRサービスと製品の購入者には、GenCRISPRサービスのために産生する試薬や購入した製品、どんな関連材料が研究目的だけのためだけに使い、営利目的のためにできないと制限されています。

お見積もり•ご注文

GenEZ™ Next-Generation Molecular Cloning

ご注文は電話、電子メール、ファクス、またはオンラインの依頼書で承ります。

月曜日から金曜日まで、顧客サービス担当者が24時間体制でお客様をサポートいたします。

電子メール: japanmarket@genscript.com
電話: 03-6803-0843
ファックス: 03-3836-0371 03-4496-5000(受注専用)